2017年12月05日

雲を眺めに逗子海岸 No.1252/2017.12.5(火)

1252-17-12-05_DP0Q-2235.jpg
(写真をクリックすると拡大します/SIGMA DP0 Quattro)

西の風が強く吹き抜け、海も荒れていた。
細かい砂の粒が顔に突き刺さってくる。
こういう厄介な日は、いい雲が出ることが多い。
今日もその例にもれず、大胆な夕景を拝むことができた。
家にもどり、眼鏡もレンズも耳の中も潮と砂だらけだが、
写真を見ると、そんなことも相殺されてしまうから、現金なものだ。

初冬/小雪/末候(60候:12月2〜12月6日)
橘、初めて黄ばむ。
日の出  6:35(前日  6:34)
日の入 16:28(前日 16:29)

posted by サンシロウ at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ★雲を眺めに逗子海岸

2017年11月28日

雲を眺めに逗子海岸 No.1251/2017.11.28(火)

1251-17-11-28_DP0Q-2208.jpg
(写真をクリックすると拡大します/SIGMA DP0 Quattro)

今日から小雪の次候に入る。
存外、暖かい。
海は静かで、さざ波が打ち寄せなければ、ガラスの敷物にしか見えない。
小雪の次候の候名は「朔風、葉をはらう」で、なんとも趣が深い。
朔とは北方の意で、すなわち北寄りの風。
北風が、落ち葉をころころと冷え切った地面の上を転がすように吹く、
という情景なのだろう。
僕らは日々、自然の息づかいを見損なっている。

初冬/小雪/次候(59候:11月27〜12月1日)
朔風、葉をはらう。
日の出  6:29(前日  6:28)
日の入 16:29(前日 16:30)

posted by サンシロウ at 20:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ★雲を眺めに逗子海岸

2017年11月27日

雲を眺めに逗子海岸 No.1250/2017.11.26(日)

1250-17-11-26_DP0Q-2118.jpg
(写真をクリックすると拡大します/SIGMA DP0 Quattro)

風が強く、海も荒れていた。
上空も、強い風が吹いていそうだったが、
大きな、ひとかたまりの雲が、ほとんど場所を変えず、
同じ場所にずっと浮かんでいた。
不思議だ。
キリコの絵のなかにいるような気分。

初冬/小雪/初候(58候:11月22〜26日)
虹、隠れて見えず。
日の出  6:27(前日  6:26)
日の入 16:30(前日 16:30)

posted by サンシロウ at 01:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ★雲を眺めに逗子海岸

2017年11月25日

雲を眺めに逗子海岸 No.1249/2017.11.25(土)

1249-17-11-25_DP0Q-2038.jpg
(写真をクリックすると拡大します/SIGMA DP0 Quattro)

今日も、暖かい日だった。
無数に細い雲がゆっくりと流れていく。
立冬もすぎ、すでに小雪だが、
まだほんのりと秋の匂いがする。
渡り鳥もだいぶ増えてきた。
国境なき旅人たちだ。

初冬/小雪/初候(58候:11月22〜26日)
虹、隠れて見えず。
日の出  6:26(前日  6:25)
日の入 16:30(前日 16:31)

posted by サンシロウ at 22:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ★雲を眺めに逗子海岸

2017年11月24日

雲を眺めに逗子海岸 No.1248/2017.11.24(金)

1248-17-11-24_DP2-8594.jpg
(写真をクリックすると拡大します/SIGMA DP2 Merrill)

空に雲がいないと、なんだか落ち着かない。
海は荒れていて、風も強い。
ふう、とため息をつく。
眼鏡のレンズに、またカメラのレンズにも、びっしりと潮の粒がつくのだ。
それほど寒くはないが、ひきりなしに吹きさらす風で、凍えてくる。
富士もずいぶん冠雪していて、身を縮めているようにも見える。

初冬/小雪/初候(58候:11月22〜26日)
虹、隠れて見えず。
日の出  6:25(前日  6:24)
日の入 16:31(前日 16:31)

posted by サンシロウ at 21:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ★雲を眺めに逗子海岸

2017年11月23日

雲を眺めに逗子海岸 No.1247/2017.11.23(木)

1247-17-11-23_DP0Q-1935.jpg
(写真をクリックすると拡大します/SIGMA DP0 Quattro)

厚着をして外へでると、思いのほか暖かい。
海岸は風もなく、静かだった。
雲のカーテンの隙間から燃えるような夕焼けがのぞいている。
すでに小雪に入ったが、これからが冬本番だ。

初冬/小雪/初候(58候:11月22〜26日)
虹、隠れて見えず。
日の出  6:24(前日  6:23)
日の入 16:31(前日 16:31)


posted by サンシロウ at 20:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ★雲を眺めに逗子海岸

2017年11月20日

雲を眺めに逗子海岸 No.1246/2017.11.20(月)

1246-17-11-20_DP0Q-1882.jpg
1246-17-11-20_DP2-8553.jpg
(写真をクリックすると拡大します/SIGMA DP0 Quattro、DP2 Merrill)

そろそろ、北から渡り鳥がやってくる時節になった。
と思ったら、波打ち際に、一羽、いた。
独りは寂しいだろうか、貸し切りでうれしいだろうか。
のんびり歩いているところを見ると、
そんなことはどうでもいいのかもしれない。

それにしても、寒い。
日が落ちるころから、風も強くなってきた。
帰りたい。でも、糸のような月が出てきたから、やっかいだ。
おかげで、闇が降りるまで、冷蔵庫のなかにいつづける。

それにしても、ずっとこの風景のなかにいたいと思う日がある。
それは、美、なのか。幸福、なのか。
どちらも、ちがうような気がする。
美も醜も、幸も不幸も、私の感覚を
私が知っている言葉にあてはめたものでしかない。
そこにずっといたいと思うのは、
いま、この目の前に広がる風景のなかの一部として、現にいる、
ということに、私が確信しているからかもしれない。
まったく、寒いと、おかしなことばかり考えてしまう。

初冬/立冬/末候(57候:11月17〜21日)
金盞花、咲く。
日の出  6:21(前日  6:20)
日の入 16:32(前日 16:33)

posted by サンシロウ at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ★雲を眺めに逗子海岸

2017年11月16日

雲を眺めに逗子海岸 No.1245/2017.11.16(木)

1245-17-11-16_DP0Q-1851.jpg
(写真をクリックすると拡大します/SIGMA DP0 Quattro)

久しぶりに海岸へ。
すっかり冬の海になっていた。
陽が沈むとき、夕陽が深紅に光を放つ。
この時期は、日が落ちてからも長いこと残照がつづく。
そろそろ、手袋がほしくなってきた。

明日はもう立冬の末候に入る。
これから冬至まで、最も夜が長い日がつづく。

初冬/立冬/次候(56候:11月12〜16日)
地、初めて凍る。
日の出  6:17(前日  6:16)
日の入 16:35(前日 16:35)

posted by サンシロウ at 21:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ★雲を眺めに逗子海岸

2017年11月05日

雲を眺めに逗子海岸 No.1244/2017.11.5(日)

1244-17-11-05_DP2-8500.jpg
(写真をクリックすると拡大します/SIGMA DP2 Merrill)

秋らしい快晴の日曜日。
雲ひとつない秋の夕暮れの富士山でも撮るかな、
と思いながら海岸へ行くと、
イワシみたいな雲の群れが泳いでいる。

家に戻ってから撮った写真を整理していたら、
面白いことに気づいた。
北へ向かって泳いでいたイワシたちは、
途中から、逆の方向へ、つまり南へ向かって泳いている。
どうやら、最初、南よりの風が、午後5時を過ぎたあたりから
北よりの風に変わったからだろう。
北よりの風で、指先が冷たい。
次からは、手袋を持ってこうようと思った。
明後日には、立冬。

晩秋/霜降/末候(54候:11月2〜6日)
楓蔦、黄ばむ。
日の出  6:07(前日  6:06)
日の入 16:43(前日 16:44)

posted by サンシロウ at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ★雲を眺めに逗子海岸

2017年11月04日

雲を眺めに逗子海岸 No.1243/2017.11.4(土)

1243-17-11-04_DP0Q-1827.jpg
(写真をクリックすると拡大します/SIGMA DP0 Quattro)

晩夏を思わせる暖かさ。
連休のせいか、海岸は人が多い。
夕刻、雲が張り出し、丹沢あたりが燃えるように染まる。
波打ち際も、熾火のように夕陽を照り返す。
闇が降りると、北よりの風が強くなり、急に冷え込んできた。
あと二日もすれば、立冬だ。

晩秋/霜降/末候(54候:11月2〜6日)
楓蔦、黄ばむ。
日の出  6:06(前日  6:05)
日の入 16:44(前日 16:45)

posted by サンシロウ at 21:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ★雲を眺めに逗子海岸