2017年01月01日

雲を眺めに逗子海岸 No.1137/2017.1.1(日)

1137-17-01-01-DP0Q5128.jpg
(写真をクリックすると拡大します/シグマ、DP0 Quattro)

暖かい元旦。
見事に雲ひとつない晴天。
海もおだやかで、細い月が南の空に浮かんでいる。
海岸には、大勢の人が夕陽を拝みに来ていた。
一年に一度しか来ない人も、きっといるのだろう。
冬至も末候に入った。
冬の澄んだ大気が、なにか、古い記憶を呼び覚ます。

最近は、二十四節気の信奉者となったので、
立春の二月四日を年の始まりとしている。
この時期のテレビは、究極のバカ騒ぎを繰り返しているので、
DVDを見ることが多い。
今日は、久しぶりに「コーラスライン」を観ることにする。

仲冬/冬至/末候(66候:12月31〜1月4日)
雪わたりて、麦のびる。
日の出  6:51(前日  6:50)
日の入 16:40(前日 16:39)

posted by サンシロウ at 20:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ★雲を眺めに逗子海岸
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178245260

この記事へのトラックバック