2017年02月08日

雲を眺めに逗子海岸 No.1156/2017.2.7(火)

1156-17-02-07-_DP0-Q6199-加工01.jpg
(写真をクリックすると拡大します/シグマ、DP0 Quattro)

夕方、浜辺にいると、指先の芯まで凍るような寒さだが、
空はぼんやりとかすみ、早春の色だ。
立春、立夏、立秋、立冬・・・。
節気が「立つ」のは、まさにスタートラインで、二至二分のゴールまでは、
すなわち、立春は、春分まで、冬との混在、というか、綱引き状態だろう。
三寒四温ならぬ、六寒一温といった日々がつづく。

早春/立春/初候(1候:2月4〜7日)
東風解凍:東風が厚い氷を解かしはじめる
日の出  6:36(前日  6:37)
日の入 17:15(前日 17:14)
posted by サンシロウ at 00:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ★雲を眺めに逗子海岸
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178692590

この記事へのトラックバック