2017年02月15日

雲を眺めに逗子海岸 No.1162/2017.2.15(水)

1162-17-02-15 _DP0Q-7334.jpg
(写真をクリックすると拡大します/シグマ、DP0 Quattro)

すこし寒さがゆるんだ。
平年並みの気温だという。
夕空はというと、まだ冬の色である。
日が落ちてから、長いこと、茜色に燃えつづける。

早春/立春/末候(3候:2月13〜17日)
魚上氷:割れた氷のあいだから魚が跳ねる
日の出  6:28(前日  6:29)
日の入 17:23(前日 17:22)

posted by サンシロウ at 20:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ★雲を眺めに逗子海岸
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178779734

この記事へのトラックバック