2017年03月15日

雲を眺めに逗子海岸 No.1176/2017.3.15(水)

1176-17-03-15_DP2-7378.jpg
(写真をクリックすると拡大します/シグマ、SIGMA DP2 Merrill>撮影時刻18:20)

冬のような寒さ。
きょうも雲が低く垂れ込めたが、雲の切れ間が黄金色に染まる。
なかなか春らしい陽気にならないが、この時期はそんなものかもしれない。
春への思いが先走っている。
季節は、いつも急には変わらない。
行きつ戻りつしながら、すこしずつ歩みを進めてゆく。
せっかちなのは、現代人だけかもしれない。
きょうから啓蟄も末候。あと数日で、昼と夜の長さが等しくなる。

仲春/啓蟄/末候(9候:3月15〜19日)
菜虫、蝶となる。
日の出  5:53(前日  5:54)
日の入 17:49(前日 17:48)

posted by サンシロウ at 20:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ★雲を眺めに逗子海岸
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179104068

この記事へのトラックバック