2017年04月16日

雲を眺めに逗子海岸 No.1181/2017.4.16(日)

1181-17-04-16_DP0Q-8473.jpg
(写真をクリックすると拡大します/SIGMA DP0 Quattro)

きょうは、春を通り越して、初夏の陽気。
気象情報によれば、7月上旬の気温だという。
とはいえ、夕暮れの海は、まさに春色で、風がやや強く、長袖のフリースを着ていたが、
肌寒いくらいだった。

今、このブログの写真をまとめて、本を出版する準備を進めている。
タイトルはまだ未定だが、

 二十四節気・七十二候で、逗子の海と空を味わいながら
 あなたがつづる四季の手帖

といった内容を考えているところだ。

それにしても、この穏やかな夕暮れを眺めていると、
いまだに戦争で殺し合いをしている人類の愚昧さに呆然とする。

晩春/清明/末候(15候:4月15〜19日)
虹、初めてあらわる。
日の出  5:08(前日  5:09)
日の入 18:15(前日 18:14)

posted by サンシロウ at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ★雲を眺めに逗子海岸
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179465570

この記事へのトラックバック