2017年04月18日

雲を眺めに逗子海岸 No.1182/2017.4.18(火)

1182-17-04-18_DP0Q-8489.jpg
(写真をクリックすると拡大します/SIGMA DP0 Quattro)

久しぶりに、圧巻の夕焼けだった。
気象予報士が、暗い顔で「天気は大荒れになりそうです」というとき、
雲写真愛好家とサーファーは笑顔で、期待に胸ふくらませる。
西風が強く、レンズは潮だらけだが、この空を見ているだけで幸せな気分になる。
海岸にいた人は少ないが、いた人はみな、空にスマートフォンを向けていた。

家に戻り、カメラ2台と三脚を乾いた布でふき、保護フィルターを洗って、
掃除するのは面倒だが、そのあと、写真を整理するのは、至福の時間だ。
作業のときのBGMは、パット・メセニーの「ビヨンド・ザ・ミズーリ・スカイ」が
今日の空によく似合う。とくに、「Our Spanish Love Song」がぴったりだ。

今日の写真は、逗子海岸写真集のすでに選んだ写真と、差し替えることにしよう。
そんなことばかりしていると、出版が遅れるばかりだが。

晩春/清明/末候(15候:4月15〜19日)
虹、初めてあらわる。
日の出  5:05(前日  5:07)
日の入 18:17(前日 18:16)
posted by サンシロウ at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ★雲を眺めに逗子海岸
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179485817

この記事へのトラックバック