2017年04月29日

雲を眺めに逗子海岸 No.1185/2017.4.28(金)

1185-17-04-28_DP2-7654.jpg
(写真をクリックすると拡大します/SIGMA DP2 Merrill)

細い三日月が出ていた。
闇が深まると、月全体の丸い輪郭が浮き上がる。
「地球照」というらしい。
太陽の光が地球に当たって反射して、月全体を照らしているのだ。

明日から、大型連休だ。
テレビのアナウンサーが、「わくわくしますね」と言っていたが、
もう何十年も、そんな気分にはならない。
あちこちで、人混み、渋滞などで大変だなあと思う。
むしろ、東京のオフィス街など、閑散としているにちがいないと
妙なところに感心してしまう。
晩春、庭の草木の緑が日ごとに濃くなる。
連休も半ばになれば、立夏に入る。

晩春/穀雨/次候(17候:4月25〜29日)
霜やんで、苗いずる。
日の出  4:53(前日  4:55)
日の入 18:25(前日 18:24)

posted by サンシロウ at 04:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ★雲を眺めに逗子海岸
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179585720

この記事へのトラックバック