2017年05月06日

雲を眺めに逗子海岸 No.1187/2017.5.5(金)

1187-17-05-05_DP0Q-8703-02.jpg
(写真をクリックすると拡大します/SIGMA DP0 Quattro)

立夏に入った。
ここ数日、空の青さが鋭利になり、夏の来訪を告げているかのようだ。
鎌倉では赤潮が発生して、夜は夜光虫が見えたという。
夏の訪れは、嬉しいような、少し寂しいような、
もう夏が来てしまったのかという気分だ。

小川糸原作の「ツバキ文具店」をテレビドラマで放映していて、
毎週、つい観てしまう。
佳い人ばかり出てくるおとぎの国のようなドラマであるが、
「ビブリア古書堂の事件手帖」のTVドラマも、似たような雰囲気だった。
鎌倉、という古い町に漂う空気感がそうさせるのだろうか。
静かな暮らしを淡々と送るという「価値」に気づかせてくれる。

初夏/立夏/初候(19候:5月5〜9日)
蛙、初めて鳴く。
日の出  4:46(前日  4:47)
日の入 18:31(前日 18:30)
posted by サンシロウ at 01:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ★雲を眺めに逗子海岸
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179658054

この記事へのトラックバック