2017年05月15日

雲を眺めに逗子海岸 No.1190/2017.5.14(日)

1190-17-05-14_DP0Q-8802.jpg
(写真をクリックすると拡大します/SIGMA DP0 Quattro)

夕方ちかくには晴れ間も見え、陽がさしてきた。
陽が落ちてから浜へ出てみたが、青一色の静かな夕暮れだった。

昨日、20センチほどの大きなミミズが姿をあらわした。
律儀に、立夏の次候「みみず、いずる」に合わせたのだろうか。
今日で、ちょうど、昼が夜より2時間も長くなった。
夏が、どんどん勢いを増してゆく。
昨日は、沖縄が梅雨入りしたという。

夜、スーパーへ買い出しに行ったおり、
目にとまった「新しょうが」を発作的に買ってしまった。
旬の野菜というのは、溌剌とした気を放っているように見える。
色白の細長い指のような形が、妙になまめかしい。
がり(甘酢漬け)に初挑戦だ。
そろそろ、らっきょうも出てくるころだ。

初夏/立夏/次候(20候:5月10〜15日)
みみず、いずる。
日の出  4:38(前日  4:39)
日の入 18:38(前日 18:37)

posted by サンシロウ at 01:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ★雲を眺めに逗子海岸
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179745139

この記事へのトラックバック