2017年09月12日

雲を眺めに逗子海岸 No.1227/2017.9.12(火)

1227-17-09-12_DP0Q-1057.jpg

1227-17-09-12_SDIM8362.jpg
(写真をクリックすると拡大します/SIGMA DP0 Quattro、SIGMA DP2 Merrill)

今日は雨まじりの一日で、雲が垂れ込めていた。
浜辺へ出ると、劇的な夕焼けが広がっていた。
だが、そこにいる人たちが、海とは反対の空を見ている。
何かと思ったら、東の空に大きな虹が出ていた。
逗子海岸で虹を見たのは、僕にとっては、珍しいことだ。

虹も美しいが、夕焼けも圧巻である。
絶世の美女二人に挟まれて、右往左往しているようだ。
などと書くと、近頃ではセクハラなどと言われかねない。
口をつぐんでシャッターを押すことにした。

久々に空が深紅に染まったからか、日がとっぷりと落ちた
午後7時ころまで、海岸にいすわる。
雨粒が落ちてきたが、蒸し暑いなかで、心地よい。

仲秋/白露/次候(44候:9月12〜17日)
鶺鴒、鳴く。
日の出  5:22(前日  5:21)
日の入 17:53(前日 17:55)

posted by サンシロウ at 20:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ★雲を眺めに逗子海岸
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180978939

この記事へのトラックバック