2018年03月06日

雲を眺めに逗子海岸 No.1283/2018.3.6(火)

1283-18-03-06_DP0Q3430.jpg
(写真をクリックすると拡大します/SIGMA DP0 Quattro)

冬枯れの庭のそこかしこに、浅緑色の草の芽が出ていた。
昨日は1センチほどだったのに、今日は7センチくらいになっている。
地球を支配しているのは、草木たち植物なのではないか、などと妄想してしまう。
草木、雲、海、風、太陽。どれひとつ欠けても、生きてゆけない。
僕らは、そのことを本当に理解しているのだろうか。

気づけば、きょうから啓蟄。
虫たちが、寝床から出てくる時節になってしまった。

仲春/啓蟄/初候(7候:3月6〜10日)
巣ごもりの虫、戸をひらく。
日の出  6:05(前日  6:07)
日の入 17:41(前日 17:40)

posted by サンシロウ at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ★雲を眺めに逗子海岸
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182600328

この記事へのトラックバック