2019年01月15日

雲を眺めに逗子海岸 No.1350/2019.1.15(火)

1350-19-01-15_DP0Q7939.jpg
(写真をクリックすると拡大します/SIGMA DP0 Quattro)

夕方、通り雨が降る。
早春の匂いが漂う。
海岸へ出ると、南西の風がやや強く、
ちぎれ雲が低空で、素早く流れてゆく。
春の斥候と冬が押し問答しているような塩梅だ。

小寒/末候(69候:1月15〜19日)
雉、初めて鳴く。
日の出  6:50(前日  6:50)
日の入 16:51(前日 16:50)
posted by サンシロウ at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ★雲を眺めに逗子海岸
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185386128

この記事へのトラックバック