2019年01月26日

雲を眺めに逗子海岸 No.1353/2019.1.26(土)

1353_19-01-26B_DP2M0400.jpg
(写真をクリックすると拡大します/SIGMA DP2 Merrill)

今年の大寒は、晴天がつづき、空模様が安定している。
いつもは、もっと劇的に荒れる日が多かったような気もする。
夕方、南の空に雪雲が見えたので、期待して海岸へ出てみる。
北寄りの風がやや強かった。
あとで調べると、北北西の風、風速6メートル。

寒さのせいで、指先が痛い。
目を射貫くような夕陽が落ちると、空が赤く焼けた。
うつぼ雲が張り出してきた。
吹きつける北風が、海面に生き物のような波紋を浮かび上がらせる。
寒い。

夜8時。夕食の洗い物をすませて、大坂なおみが
優勝した最終セットの1ゲームだけ見て仕事部屋へ行き、
灯油ファンヒーターのスイッチを入れると、6度だった。
大寒の面目躍如、といったところか。

大寒/次候(71候:1月25〜29日)
水沢(さわみず)、氷りつめる。
日の出  6:45(前日  6:46)
日の入 17:02(前日 17:01)

posted by サンシロウ at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ★雲を眺めに逗子海岸
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185443535

この記事へのトラックバック