2019年02月03日

雲を眺めに逗子海岸 No.1358/2019.2.3(日)

1358-19-02-03_DP0Q8335.jpg
(写真をクリックすると拡大します/SIGMA DP0 Quattro)

暖かい。
風は、やや強く、南南西の風、風力6メートル。
海岸へ出て、思わず微笑んだ。

きのうは、冬の神髄のような厳しく冷たい空だったが、
きょうは一転して、どこからどこまでも春の空だった。
淡い青と肌色がぼんやりとにじんでいる。
明日から春ですよ、と雲たちが叫んで走り回っているような。

紅白歌合戦はないが、きょうは二十四節気の大晦日。
明日から、立春。
すなわち、今日は節分け。

節分は、立春だけでなく、四立の前日、つまり
立春、立夏、立秋、立冬の前日のことをいう。
とはいえ、春が発ったとはいえ、まだまだ冬も元気だ。

大寒/末候(72候:1月30日〜2月3日)
鶏、初めて、とやにつく。
日の出  6:40(前日  6:41)
日の入 17:11(前日 17:10)
posted by サンシロウ at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ★雲を眺めに逗子海岸
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185499163

この記事へのトラックバック