2019年12月23日

雲を眺めに逗子海岸 No.1422/2019.12.23(月)

1422-19-12-23_DP2M0806.jpg
(写真をクリックすると拡大します/SIGMA DP2 Merrill)

少し雲がたなびいていたが、しだいに薄くなってゆく。
久し振りに、闇が降りてくるまで海岸にいた。
南西のつめたい空に、金星が強い光を放っている。
冬至に入った。冬の底、である。
とはいえ、すでに4分ほど日没の時刻が伸びた。
庭のゆずをとって、風呂に浮かべて暖まる。
布団に入っても、ずっとぽかぽかしていた。

冬至/初候(64候:12月22〜26日)
乃東(なつかれくさ)、生ず。
日の出  6:47(前日  6:47)
日の入 16:33(前日 16:33)

posted by サンシロウ at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ★雲を眺めに逗子海岸
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186951036

この記事へのトラックバック