2020年03月20日

雲を眺めに逗子海岸 No.1442/2020.3.20(金)

1442-20-03-20_DP0Q4193.jpg
(写真をクリックすると拡大します/SIGMA DP0 Quattro)

完全に、と言っていいほど、雲がいない。
これはこれで見事である。
波がやや高い。
今日は春分。
雲も外出を控えたのだろうか。
忘れないよう、復習しておこう。
二十四節気の、立春、立夏、立秋、立冬を四立(しりゅう)と呼び、
春分、夏至、秋分、冬至を二至二分(にしにぶん)と呼ぶ、
これら八つの節分けを「八節」という。
3月20日だと、単なる数字に見えて何の感慨もわかないが、
春分といわれると、心浮き立つものがある。

春分/初候(10候:3月20〜24日)
雀、初めて巣くう。
日の出  5:45(前日  5:46)
日の入 17:53(前日 17:52)

posted by サンシロウ at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ★雲を眺めに逗子海岸
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187293513

この記事へのトラックバック