2012年06月27日

『孤島の発見 パート2』を想う(その1) 2012年6月24日(日)

2007年に出版した『孤島の発見』も、おかげさまで、残りわずかとなりました。
もちろん、たいした部数を印刷したわけではありませんが、少しずつ、
みなさまに眺めていただき、うれしいかぎりです。

ここで、増刷すべきか、あるいは、パート2を出すべきか、思案しています。
2007年に出版してから、10回以上、宮古へは行っていますが、
写真集を出してから、ほんのちょっと、緊張感がゆるんだのは確かです。

とはいえ、あいかわらず、宮古へ行けば、へたくそな写真はとりつづけており、
毎回、ちがう宮古と出会っていることは、うれしいかぎりです。

720-05-09-10-06_3085.jpg
(2009年10月6日/東平安名崎にて撮影/D90、ニッコール16-85ミリ)

この夏、久しぶりに宮古へ行こうと思っています。
自分の写真集をもって、過去の宮古と再会しつつ、
この島の存在感の消息をたどってみようと思っています。
宮古から、また、レポートをご紹介したいと思っています。
posted by サンシロウ at 00:10| Comment(1) | TrackBack(0) | ★雲を眺めに宮古島
この記事へのコメント
パート1を持って、5年後に同じ景色に会いに行く・・・素敵です。
そして次はパート2をヽ(^o^)丿
宮古レポート、楽しみに待ってます。
Posted by シリウス at 2012年06月25日 20:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/56685485

この記事へのトラックバック