2011年12月04日

〈フェアアイル・ニッティング 展示会〉のご案内
[この記事は、会期中はトップに置きます]

DSC01246.jpg


立冬を迎え、一気に冷え込んできました。
ニッターの方々が、本腰を入れて編み始める季節が到来しました。

『フェアアイル・ニッティング シェトランドからの贈りもの』の著者、
佐藤ちひろさんが、東京・神田で作品展示会「シェットランドに魅せられて
2011−気がつけば20年、感謝をこめて−」を開催します。

フェアアイルを始めてみたいと思っている方や、新たなパターンを研究
しようと思っている方にも、うってつけの楽しい展示会です。

佐藤さんのフェアアイル作品の展示や、毛糸の販売、ニットに関する質問も
受け付けているということですので(11月30日は、著者不在です)、
ぜひこの機会に、フェアアイル・ニッティングに親しんでください。

 日時: 2011年11月25日(金)〜12月4日(日)
     11:30〜18:30(最終日は、17時まで)

 場所: 神田ラガンギャラリー
     千代田区神田須田町1-5-7 1F
     tel & fax 03-3254-8199

  アクセス:JR神田駅 北口から徒歩4分
     JR秋葉原駅 電気街口から徒歩4分
     都営新宿線 小川町駅/丸ノ内線 淡路町駅 A3出口から徒歩4分

 地図


大きな地図で見る


2011年03月02日

新刊のご案内『フェアアイル・ニッティング』(3)

0302-s1271.jpg
佐藤ちひろ作「Relation Bead」(C)photo by Tsuyoshi WADA


上の写真は、いつも元気をもらえるシェットランドをイメージしながら、ちひろさんが編んだマフラーです。全10色の毛糸を使って、色彩豊かな作品に仕上がっています。

新刊『フェアアイル・ニッティング』ですが、オンライン書店のアマゾンの該当ページで、3月2日に「在庫あり」の表示になりました。

ご予約・ご注文をいただいたお客様には、大変なご迷惑をおかけしたことを、あらためてお詫び申しあげます。商品の発送は、順調に行われているようです。

なお、ご案内が遅くなりましたが、『フェアアイル・ニッティング』の「特設サイト」をご用意しましたので、そちらもご覧いただければ幸いです。

今後とも、よろしくお願いいたします。

『フェアアイル・ニッティングーーシェットランドからの贈りもの』
佐藤ちひろ著

  A4判、140頁
  定価2,520円
  発行:ガイア・オペレーションズ
  発売:英治出版
  2月14日、発売予定

  イギリスの北東に位置する小さな島、フェア島(シェットランド諸島の島)。
  その島に古くから伝わる伝統の編み物「フェアアイル・ニッティング」に
  魅せられた著者が、20年間にわたり培った技法を書き下ろした
  ファン待望の本です。

2011年03月01日

新刊のご案内『フェアアイル・ニッティング』(2)

s926.jpg
佐藤ちひろ作「Kimono」(C)photo by Tsuyoshi WADA


2月14日発売の新刊『フェアアイル・ニッティング』ですが、おかげさまで、たいへんご好評をいただき、初版在庫がなくなってしまいました。ご注文をいただいたお客様や書店様にご迷惑をおかけし、お詫び申しあげます。

急ぎ、増刷の手配をしました。3月7日(月)に2刷ができあがってくる予定で、3月8日には、取次各社に納品できる予定です。

ご迷惑をおかけしますが、いましばらくお待ちいただければ幸いです。今後とも、よろしくお願いいたします。

『フェアアイル・ニッティングーーシェットランドからの贈りもの』
佐藤ちひろ著

  A4判、140頁
  定価2,520円
  発行:ガイア・オペレーションズ
  発売:英治出版
  2月14日、発売予定

  イギリスの北東に位置する小さな島、フェア島(シェットランド諸島の島)。
  その島に古くから伝わる伝統の編み物「フェアアイル・ニッティング」に
  魅せられた著者が、20年間にわたり培った技法を書き下ろした
  ファン待望の本です。

2011年02月28日

2011年2月/新刊案内『フェアアイル・ニッティング』

『フェアアイル・ニッティングーーシェットランドからの贈りもの』
佐藤ちひろ著

  A4判、140頁
  定価2,520円
  発行:ガイア・オペレーションズ
  発売:英治出版
  2月14日、発売予定

  イギリスの北東に位置する小さな島、フェア島(シェットランド諸島の島)。
  その島に古くから伝わる伝統の編み物「フェアアイル・ニッティング」に
  魅せられた著者が、20年間にわたり培った技法を書き下ろした
  ファン待望の本です。

  発売予定は2月14日ですが、ほんの少し、内容をご紹介しましょう。


    ●まえがき             ●目次
01-mae-big.jpg02-mok.jpg

    ●エッセイ/シェットランドからの贈りもの
11-essey-1.jpg11-essey-2.jpg

    ●著者が編んだ作品の一覧
20-work-1.jpg20-work-2.jpg

    ●各作品の編み方解説
30-saku-1.jpg30-saku-2.jpg

30-saku-3.jpg30-saku-4.jpg


このほかにも、愉しい情報が盛りだくさん。

以下に、本書の特徴をご案内します。

パッケージ

●A4判(タテ29.7×ヨコ21cm)の大判で、編み図や配色図をできるかぎり大きく掲載。

●ラフ書籍用紙を使用し、反射の少ない、見やすく美しいカラー印刷(一部、モノクロ)。

●PUR(強化糊)+オープン・バック製本を使用し、ページの開き具合が快適


内容

●入門解説:フェアアイル・ニッティングの伝統的な編み方を、わかりやすく解説。

●作品解説:1作品に4ページを費やし、見本写真(カラー)のすぐあとに、編み図や配色図を配置。
ベスト、セーター、カーディガンに加え、ショールやケープ、マフラー、帽子など、主に21点のオリジナル作品を紹介。

●エッセイ:著者が撮影したシェットランドの写真を交えて、現地の姿や交流体験をエッセイで紹介。

●付録/1:著者が現地で手に入れた、糸かせ繰り器やドレッシング・ボードなどを紹介。

●付録/2:毛糸の色見本帳と、色番号順の毛糸番号リストを掲載。

●付録/3:シェットランド諸島のマップを掲載。

ここで、著者について、かんたんに紹介します。

佐藤ちひろ:5歳のときから、祖母に手編みを習う。1989年、初めてシェットランドを訪れ、 
その毛糸のもつ微妙な色合いと色数の多さに感激し、個人輸入をはじめる。 
それ以来、毎年シェットランドを訪れ、フェアアイル・ニッティングの伝統技法を 
学ぶとともに、交流を深める。また、シェットランド毛糸を通販する「SHAELA」を設立し、代表に。 
スクーリングなどを通して、フェアアイル・ニッティングの魅力を多くの人に伝えている。

本書で、フェアアイル・ニッティングの世界を、思う存分、愉しんでいただければ幸いです。